Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キャビンアテンダントの本

Pocket

キャビンアテンダントの本 – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


キャビンアテンダントに興味がある私、今は名もない中小企業の事務員ですが、出来れば転職したいと思っています。

でも、周囲にはキャビンアテンダントなんて素敵なお仕事をしている友達なんかいません。

どんな本を選んで読めばいいのか、今イチよく分からなくって、すごく困っています。

キャビンアテンダントについて、いい事も悪い事も、知る事の出来る、お勧めの書籍があれば、是非教えて下さい。

先日、ネットのある掲示板にこんな投稿をしたところ、10人以上の方から回答をいただきました。

中でも一番多かったのは小林正彦さんが書いているキャビンアテンダントになろうというタイトルの本でした。

キャビンアテンダントになろうという位で、その題名の通り、いろいろな情報が掲載されている本のようです。

もし本気でキャビンアテンダントを目指すのであれば、一度は読んでおいた方がいいような一冊ですね。

実は私、この著者の小林正彦さんという人を全然知らなくて、お母さんに聞いたところ、ああ知ってるわよっという答えがあっさり返って来ました。

正直、見るからにカントリーな母が、キャビンアテンダントに関する本を執筆している人の事を知っているなんてびっくり。

ずっと裏方をしているのにも関わらず、何かあると会社の代表としてテレビなどにも出ていて、中高年の間では、コマサの相性で親しまれ、結構有名人なのだと母は言います。

ルックスは悪くないらしいけど、でも、そんな人がキャビンアテンダントの本なんか、書く訳がないですよねぇ。

INPエアライン学院は大阪にある専門学校で、キャビンアテンダント学課科の他に、ホステス課もあるんですよね。

このキャビンアテンダントになろうという本は、ネットのブログやサイトでもかなり支持されていて、私も前から気になっていた一冊ではありました。

例えば、ハワイに住む現役客室乗務員が書かれた踊るキャビンアテンダントという本なんかもすごく面白そうですね。

取り敢えずまずキャビンアテンダントになろうを読んで、夢の実現を目指そうかと思っています。
 

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る