Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

法律事務所事務員の年収

Pocket

法律事務所事務員の年収 – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


法律事務所事務員を目指す人がたくさんいますが、決して年収が高いわけではありません。

実際、法律事務所事務員として働いている人の現実は、そう甘いものではなく、年収はあまりよくありません。

但し、法律事務所事務員になれば、色々と法律が学べるので、人生においてとても役に立つのは事実です。

しかし、注意しなければならないのは、法律事務所事務員として働く場合、環境は事務所によって大きく違うことです。

何千人もいるような事務所で法律事務所事務員が働く場合は、仕事内容、待遇などが全く違い、年収も違います。

法律事務所事務員の現実は、会社に勤めている人とは違い、様々な仕事をこなさなければなりません。

年収の違いは法律事務所事務員には差があるものの、給与は決して高くなく、一般企業より多少よい程度です。

但し、専門職になると、法律事務所事務員としての高度な法律知識が必要になるので、年収は大きく上がります。

逆に、秘書業務専門の法律事務所事務員であれば、あまり年収は大きくは上がらないでしょう。

一般法律事務もやる法律事務所事務員であれば、それなりのスキルが求められることになります。

通常、大手の法律事務所でない限り、法律事務所事務員は、秘書業務と一般事務を兼ねるのが普通です。

転職先も、法律事務所事務員の場合、法律事務所に限らず、司法書士事務所や民間企業の法務部でも働けます。

年収に関しては、法律事務所事務員の場合、巨大な事務所や渉外関係、外資専門など以外は、期待できません。

かなり忙しい事務所で法律事務所事務員として働く場合は、それなりの年収がありますが、それ以外はサラリーマン並です。

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る