Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

法律事務所事務員の仕事内容

Pocket

法律事務所事務員の仕事内容 – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


法律事務所事務員と聞くと、弁護士の使いっ走りのような感じを受けますが、仕事内容は多岐に渡ります。

しかし、テレビドラマでみるほど、法律事務所事務員はかっこいいものではなく、色々な仕事内容をこなさなければなりません。

普段の法律事務所事務員の仕事内容は、書類作成、コピー、お茶汲み、他所の事務所へのお使いなどになります。

但し、弁護士の下で法律事務所事務員として働く場合、かなりの仕事内容になるので、覚悟しなければなりません。

怒鳴られたりすることもよくあり、1日で法律事務所事務員を辞めていく人も少なくありません。

法律事務所事務員の仕事内容は、一般事務と対して変わらない部分もありますが、法律専門となるとまた変わってきます。

事務所の規模にもよりますが、法律事務所事務員は、裁判所に行ったり、遠方へ外出する仕事内容もあります。

弁護士の下で法律事務所事務員として務める場合、先生はプライドがかなり高いので、仕えるのも中々大変です。

お茶やコーヒー、備品、コピー用紙などがなくならないよう、法律事務所事務員は常に管理しなければなりません。

また、法律事務所事務員の仕事内容として、家賃とか経費の支払いもあるので、銀行にもよく足を運ばなければなりません。

そして、法律事務所事務員の仕事内容には、顧問料や報酬の請求書を作成する仕事もあります。

法律事務所事務員は、顧客リストを更新する仕事内容もあるので、わからないことは所長に必ず確認しなければなりません。

先生2〜4人のところで法律事務所事務員として働く際の仕事内容は、受任は先生が行い、後は全部事務局でこなす仕事が増えます。

新人の法律事務所事務員の仕事内容は、外回りにお茶くみ、そして訴状の書証作成にとよく振り回されます。

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る