Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

帰国子女の特徴

Pocket

帰国子女の特徴 – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


帰国子女と一口に言っても色々ですが、やはりそれなりに特徴というものがあり、まず服装にも特徴があってアバクロをよく着ています。

基本的に、帰国子女は、リュックのヒモが短めのアバクロを着ていて、服装に特徴を持っています。

数年前から日本にも進出しているので、日本でも好んで着る人が増えていますが帰国子女は特にそうした服装を好みます。

着るだけですぐにビーチに行けそうなカジュアル感が、帰国子女に受けていて、かなり支持されています。

日本でリュックを背負っている子は大抵、ヒモを長めにしますが、帰国子女の場合、ヒモが短いままというのが特徴です。

出没地についても帰国子女は特徴があり、渋谷、六本木のクラブ、国際系の学部にいることが多いです。

帰国子女は、日本に帰国をしてから悩むことが多く、それは日本人の空気を読む文化になじめないことです。

基本的に帰国子女は、外国人の多く集まる場所を好んで出没する特徴があり、特に国際系の学部に集まります。

その理由は、書類審査のみで入学できるなど、帰国子女に対して、優遇措置をとっているからです。

また、行動傾向についても帰国子女には特徴があり、敬語はあまり使わないというのが一つの特徴です。

もちろん例外もありますが、帰国子女の父親は、大体、大企業に勤務していて、エリート路線に乗っかっている人が多い特徴があります。

エリート勤務の父親が海外支社へ赴任して、帰国子女になるというケースが多く、恵まれた環境にある特徴を有しています。

有名大学に通っているとか、有名会社で勤めているなどの一種のブランド性が、帰国子女にはあります。

但し、帰国子女だからといって、必ずしも英語がペラペラというわけではなく、むしろ、英語が不得意な場合もあります。
 

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る