Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

理学療法士のサラリー

Pocket

理学療法士のサラリー – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


サラリーを理学療法士になるといくらもらえるのか、学校に通っている方などは大変気になると思います。

理学療法士とは医師から指示を受けて運動機能の回復を図るために様々な療法を行う人のことです。

リハビリ施設に勤務している方のサラリーを見ると参考になると思います。

リハビリテーション施設に勤務する、あるいは訪問介護のときにリハビリを施すといった方のサラリーを見ると、理学療法士の収入を知ることができるでしょう。

とある介護施設では、訪問リハビリを行う理学療法士を募集していて、サラリーは25万円以上からとなっています。

そして、介護老人保健施設でも施設内勤務の理学療法士を募集していて、こちらはサラリーが22万円以上となっています。

また、病院でも理学療法士は必要とされていて、サラリー25万円以上で求人が出ています。

サラリー40万円以上で理学療法士を募集しているところもあります。

理学療法士は厚生労働大臣認定の免許を取得しないとなれませんから、サラリーは高めかもしれません。

このサラリーが高いのか安いのかは、実際に理学療法士として働いてみないと分からない部分も多いと思います。

また、これからは高齢者が増加することが考えられるので、理学療法士を必要とする場面が多くなり、サラリーも上がって行く可能性はあるように思います。

学校で理学療法士について学ばれている方は、サラリーのことだけでなく、仕事のやりがいについても考えてみると良いのではないでしょうか。

サラリーに関する情報は、インターネット上にたくさん寄せられています。

また、理学療法士の求人情報もネットには掲載されています。

サラリーを貰うことはもちろんのこと、理学療法士は人から感謝されるやりがいのある仕事のように思います。

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る