Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

退職推奨とは

Pocket

退職推奨とは – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト退職推奨とは、使用者側から労働者側に強制を伴わないように、退職の働きかけを行う行為を指します。
簡単に言うと、肩たたき、希望退職の募集などが、退職推奨にあたり、リストラとはまた違うものです。
ただ、退職推奨をする際は、何らかの手立てをするのが普通で、例えば、賃金補償などをしたりします。
また、退職金以外に、一定額を上積みするなど退職推奨をする際は、労働者側に対して有利な条件を働きかけます。
実際、退職推奨というのは、違法のように感じるかもしれませんが、勧奨する行為は、何ら違反するものではありません。

退職推奨をすることは、特に問題はなく、それに応じるかどうかは、労働者の自由ということになります。
つまり、退職推奨に応じるかどうかは、労働者の一任に任せるということを使用者側は、認めなければなりません。
また、退職推奨に応じない労働者に、配置転換などをしたりして、無理に退職に追い込むようなことをしてはいけません。
そうしたことをすると、退職推奨そのものが強要に該当することになり、違法な行為と判断されます。
いずれにせよ、労働者に退職推奨を迫る場合は、会社側は十分な配慮をしなければなりません。

退職推奨については、それをされた労働者側も恐れる必要はなく、あくまで、合意解約の申込みと認識すべきです。
退職の意思がない場合は、会社側から退職推奨されてもひるむことはなく、はっきりと断ればいいのです。
いきなり、退職推奨を言われて、その場で判断できない時は、一旦、留保すると言う手もありまです。
とにかく、退職推奨された場合には、慌てず、辞める意思がない場合は、退職届を書いてはいけません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

ページ上部へ戻る