Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

40代での転職と英語

Pocket

40代での転職と英語 – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


40代での転職を考える上で、武器となるのが資格、今日はどんな資格が役立つかというお話です。

まあ自分はもう50代前半だし、嘗て40代での転職を希望した記憶もないんですけどね。

事実、最近数人の卒業生から40代での転職に関する相談を受けました。

今の自分や職場に不安や不満を持っている人が、意外と多いようですね。

40代での転職で得られるものは大きいかも知れませんが、失うものも多いはず。
特に40代での転職は、もし失敗すれば家族まで道連れにしてしまいます。

ここはしっかり、自分のスキルを把握した上で行動する必要があるでしょう。

と言う事で、どんな資格を持っていると40代での転職は有利に進むのでしょうか。

実は恥ずかしながら私も知らなかったのですが、今日本には60種類を超える英語関係の検定試験があるんですね。

勿論その全てが40代での転職に役立つ訳ではありませんから、まずはどれがどこでどう活かされるのかを知るのが大事です。

例えば、外資系の企業に転職するのであれば、英語でのコミュニケーション能力が重視されますから、実用英語検定やTOEICなどが決め手になるみたいですね。

特にTOEICは世界60カ国で共通した検定ですから、40代での転職を考えるのであれば、是非一度受けておくべきでしょうね。

40代での転職の最大のネックは年齢だと言われますが、外資系企業においては、今も昔もそんなのはお構いなし、仕事が出来る者は歓迎されます。

ですから、語学に自信のある人は、そんな外資系の企業をターゲットに40代での転職活動を進めて行くといいかも知れません。

後、工業英語検定なるものもあって、輸出入が盛んな現代では、この資格を持つ技術者は相当優遇されるみたいですね。

営業職で攻める場合でも工業英検があると随分違うみたいなので、逆に言うと、これを持っている人は大いに40代での転職にトライするべきなのかも知れません。

最近はインターネットで転職活動や就職活動をする人が増えていると言います。

中には40代での転職者を対象としたブログやサイトもいろいろあって、その中には、職種別の語学力の有無なども紹介されていますよね。

やはり40代での転職と英語との関係は深い密接を持つものですから、ブログやサイトを参考に、その辺りのところを、しっかりと詰めて行ってもらいたいものですね。
 

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る