Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

福祉業界へ40代での転職

Pocket

福祉業界へ40代での転職 – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


40代での転職を考えている人、特に福祉業界への転職を考えている人が最近増加しているそうですね。

取り分け女性の40代での転職希望者の多くは介護士やケアマネージャーの資格を取りたいと思っているそうです。

確かに、様々な人生経験を積んだ中高年世代がトライするにはいい職種だと言えるでしょう。

ただし、40代での転職は生半可な気持ちで試みるのなら、多分やめた方がいいですね。

ただですらも厳しい今の雇用状況、中でも福祉の世界はその代表格と言えるでしょう。

実のところ、今福祉業界の門を叩く若者は結構いて、本来なら40代での転職者を当てにする必要などないはずなんです。

ただこれがそうもいかないんですよね、体力と精神力の両方を十二分に必要とする仕事ですから。

まあそういう面では、ある程度社会の厳しさを知っていて、コミュニケーション能力も身に付けている40代での転職者は受け入れる側としても悪くはないみたいです。

それに、これまでと同じ業界や職種なら、わざわざ40代での転職なんて考えないと言う人も多いでしょう。

どうせなら、今以上に遣り甲斐のある仕事がしたい、そう思って新しい世界に挑戦する人が圧倒的多数のはずです。

実は私も、40代での転職で、介護の世界に飛び込んだおばさんの一人です。

毎日頑張ってますよ、遣り甲斐が有りすぎて困る時も多い位です。

スタミナ勝負の仕事ですから、体力にまだまだ自信のある40代での転職者の方なら大歓迎ですね。

40代での転職者が最も必要とされる場所、それは40代ならではの経験と能力が求められる場所です。

それから若い人がなかなか続かない場所でも40代での転職者は受け入れられやすいですね。

これらの条件が揃っているのが福祉の世界、元営業マンだったおじさんなんか、今やすっかりおばあちゃんたちのアイドルです。

やはり事前に何かしらの福祉関連の資格を取られておいた方が絶対有利です。

実務経験を積まないと取得出来ない資格もありますが、独学でも取れる資格も沢山ありますから、40代での転職を考えたと同時に、そうした資格の取得も考えられる事をお勧めします。

それだけ福祉業界への意向を望まれる人が増えているという事で、40代での転職者の方なら、尚更、そうしたサイトやブログを参考にされると良いのではないでしょうか。
 

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る