Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中小企業診断士の年収

Pocket

中小企業診断士の年収 – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト中小企業診断士として仕事をすると、一体、年収はどのくらいになるのかは気になるところです。
つまり、すべての中小企業診断士が、同じくらいの年収を得ているということはないのです。
もっとも中小企業診断士の資格を取得した直後は、実績がないので、大きく稼ぐことはできません。
最初は、中小企業診断士の場合、企業に所属するケースがほとんどで、経験を積んでから独立することになります。
もし中小企業診断士として独立すれば、実績や能力如何によって、かなりの年収を得ることも夢ではありません。
会社の財務面の管理を行う役割も中小企業診断士は担っているので、公認会計士の資格も同時に持っていれば万全です。
また、中小企業診断士の資格を所持していて、プラス経営の能力もあれば、間違いなく年収はアップします。
ただ、中小企業診断士の資格と合わせて、色々な資格を持っていても、それだけで年収が増えるわけではありません。
中小企業診断士の資格だけで、年収2000万以上を稼ぐ人もいますが、資格を複数持っていても年収が低い人もいます。

中小企業診断士の資格を持っていても、年収は普通のサラリーマンと変わらない人もいます。
要するに、中小企業診断士の資格を取得したとしても、それはあくまできっかけに過ぎないということです。
中小企業診断士の資格を生かすかどうかは、本人の努力とスキル次第で、それによって、年収も変わってきます。
本人の努力次第で結果は変わってくるので、中小企業診断士になって年収をアップさせたいなら、努力するしかありません。
ただ、現状の中小企業診断士資格取得者は、ほんどが一般企業に勤務しているので、それほど年収は高くありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

ページ上部へ戻る