Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

育児休暇とは

Pocket

育児休暇とは – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


育児休暇とは、子を養育する労働者が、法律で定められた基準に基づいて取得、休業できる日のことを指します。

労働者の福祉に関する法律で定められた育児休暇が全体の基準になっていて、2009年9月30日には法改正が行われています。

一般的に、育児休暇期間中は、勤務の実態に基づいて、給与は支給されない、あるいは減額されることになっています。

しかし、それでは育児休暇を乗り切ることはできないので、代わりに、育児休業基本給付金と育児休業者職場復帰給付金が与えられます。

また、育児休暇はたとえ、事業所に規定が無い場合でも、申し出によって休業することは可能です。

育児休暇は、法によって守られた権利であり、問題がある場合は、国から指導、勧告がなされます。

妊娠や出産にあたり、よりよい環境で子供を養育するために法律で定められたものが育児休暇なのです。

女性の社会進出などの影響から、育児休暇は1992年に施行され、その後、一般企業などでも導入されることとなりました。

そして2002年に定められた育児介護休業法で、育児休暇は、1歳に満たない子供を養育するための休業となりました。

年次有給休暇と育児休暇は別のもので、安心して子育てできるように配慮されたものです。

育児休暇は、そのまま仕事を続けたい人にとって、まさに理想的な制度と言えるものです。

かつては結婚や出産を機に企業を退社する女性が多かったのですが、育児休暇の制度のおかげで、それを食い止めることができます。

企業側でも継続して社員を雇用していきたいと望む場合が多いことから、育児休暇は、マッチするものとなりました。

出産や育児と仕事を両立できる環境作りが求められてきた時代に、育児休暇は、フィットする法律となりました。

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る