Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • 2014.1.17
  • SOHOのデメリット はコメントを受け付けていません。

SOHOのデメリット

Pocket

SOHOのデメリット – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


SOHOでは自宅に仕事場を用意してしまうので、通勤時間がかからず様々な面で良い事が起こります。

時間とお金が大幅に節約されるのはもちろん、SOHOなら他人のペースに巻き込まれる事なく仕事ができます。

ルールとして定められているものではなく、あくまで定義のようなものなのでSOHOかどうかの線引きは曖昧な事が多いです。

ただ、一応の指針としてインターネット回線を用いたやりとりに限定されます。

SOHOは自宅で仕事ができるのですが、これはそのままデメリットにもなります。

仕事の依頼を請ける場合、仕上げて納品するまで全て一人で行わなければなりません。

もっと明確なSOHOのデメリットとして認識される部分としては、社会的な保障の弱さでしょうか。

どこかの企業に正社員として働いている者が、特別な事情からSOHOという立場を取っている以外はかなり不安定な立場にあります。

基本的に経験と知名度は比例していくものの、SOHOとして社会的に信頼されるまでは時間がかかるでしょう。

SOHOという働き方において、これらはデメリットとして認識されます。

しかし、デメリットがある分だけメリットも存在するので悪い部分だけ眺めてSOHOを評価する事は出来ません。

仕事の対価に報酬が得られる、という当たり前の事がSOHOでも起こるため簡単に収入を増やすチャンスです。

能力的に無理なものを無理に請けても、自分が困るだけでなくSOHOを通じて繋がった相手にも迷惑をかけてしまいます。

まず、自分の能力を冷静に評価する必要があるかもしれません。

これは、SOHOのデメリットに数えられる自己管理能力が問われる面に通じてくる話です。

どれだけの量なら請けられるか、収入と仕事のバランスを取る必要があります。

SOHOでどんな仕事が行われているのかについては、ブログやサイトからチェック可能です。
 

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る