Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宅配ドライバーの正社員契約

Pocket

宅配ドライバーの正社員契約 – 仕事・アルバイト探し情報まとめサイト

 


宅配ドライバーというのは、実際、正社員の募集は少なく、佐川急便の社員募集などを見ても、まずはバイト契約からになっています。

やはり、宅配ドライバーの場合、業務内容が厳しくハードなので、いきなり正社員というのは、務まりにくいからでしょう。

まずは、宅配ドライバーのバイトとして入って、それから実績次第で正社員登用試験を受けるというのが一般的のようです。

給与、賞与、待遇面なども含めて、まずは宅配ドライバーの場合、バイト契約から正社員登用するのがほとんどなのです。

中々、宅配ドライバーへの正社員への道はきびしく、休日の日数は毎月21日から翌月20日迄の間で決まっています。

基本的に宅配ドライバーは、個人宅への配達が多く、配達は営業の1つのうちと見なされます。

最近では、宅配ドライバーは時間管理が厳しくなっているので、正社員になったからといって深夜になるようなことはありません。

いくら繁忙期であっても、宅配ドライバーの正社員の場合、夜に時間オーバーしそうになったら早く上がらせてもらえます。

宅配ドライバーの正社員になるには、なんとなく体育会系じゃないといけないイメージがありますが、そんなこともありません。

正社員は給料がいいと宅配ドライバーの場合、よくいわれますが、賞与は少なく、給料は昔ほどではないと言われます。

宅配ドライバーの正社員になると、各店で微妙に出勤時間が違い、繁忙期は朝5時から出勤しなければならないところもあります。

また、宅配ドライバーの正社員になると、配達集荷だけではなく、営業もしないといけません。

宅配ドライバーの正社員になっても早く帰れる時はありますが、やはり、最終的には体力勝負になります。

基本的には体育会系じゃないと勤まらないというのが、宅配ドライバーの正社員で、体力は必要です。
 

関連記事

コメントは利用できません。

新着記事

ページ上部へ戻る